製本とは
     一 記録の散逸を防ぎ
     一 判読に便ならしめ
     一 文化を後世に伝えるもの   <牧祥ノ助>
   
​   私ども牧製本印刷株式会社は、1901年、東京京橋に創業致しました。
   何千、何万と本を生産しても、お客様の手元に届く本は“1冊”。
   創業以来、製本業一筋にその1冊、1冊を厳しい品質管理の元で提供し続けています。
   近年、パソコンやスマートフォンの普及により、紙以外の新たな媒体が生み出されています。しかし、“本”が持つ風合い、
   “モノ”としての存在感、所有感は、どのような時代になろうとも皆様方の生活に根付き、変わることなく“本”として
   存在し続けるでしょう。
   私どもは、製本業を通じて出版文化の存続繁栄に貢献することを使命とし、確かな技術とノウハウを次世代に確実に
   継承し、常に研鑽を重ね、更に進歩することで新しいサービスを提供し続け、全社員の“幸せ”を願う会社を作ります。


                                                  代表取締役社長 

                                                  牧 孝吉