すべて平素にある

 

  日本画家の大家である川合玉堂氏の言葉です。

  「一時的な努力や時流にのって背伸びするのではなく、

  地味でも日頃から努力と研鑽を重ね、時勢に流されることなく

  着実にやるべきことをやる」をモットーとしています。